アドバイザリー顧問(セカンド・オピニオン)

労働関係法令の解釈だけでなく、労働基準監督署や社会保険調査対応の実例に基づく見解、労働トラブルに対する豊富な解決実績があります。

御社の勤務社会保険労務士が判断に迷うような複雑な案件や、顧問社会保険労務士以外の意見も参考に慎重に決断したい重要な案件など、今までの社会保険労務士とのお付き合いはそのままで、別の社会保険労務士にも意見を求める「人事労務のセカンド・オピニオン」といった顧問契約に対応しています。

業務内容

アドバイザリー顧問は、事務手続きを含まない「労働相談のみ」の顧問になります。

労働相談では、採用や異動に関する相談、退職や解雇に関する相談、様々なハラスメントに関する相談、労働時間などの労務管理に関する相談、法改正対策に関する相談、労働基準監督署や年金事務所の調査対応に関する相談、外国人労働者の雇用に関する相談、同一労働同一賃金に関する相談、女性活躍推進に関する相談等に対応いたします。

アドバイザリー顧問契約(相談顧問)

アドバイザリー顧問は、「労働相談のみ」に対応した顧問契約です。

総労働者数
(役員・パートアルバイトを含む)
 スタンダード顧問 
(手続+相談)
 アドバイザリー顧問
(相談のみ)
月額顧問料金の目安 (消費税別)
1名~9名  20,000円  15,000円
10名~19名  25,000円
20名~29名  35,000円  20,000円
30名~39名  45,000円
40名~49名  50,000円
50名~59名  55,000円
60名~69名  60,000円
70名~79名  65,000円
80名~89名  70,000円
90名~99名  75,000円
100名~129名  95,000円  25,000円 
130名~159名 110,000円
160名~199名 130,000円
200名~249名 160,000円 30,000円
250名~299名 200,000円 35,000円
300名~999名 個別お見積り 40,000円
1,000名~ 50,000円
※ 官公庁の委託業務も含め、2,000名以上の企業についても対応しています。
【ページのトップへ】